Project 47


by 47project

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

少し時間を遡ります。

17日に測定所1が情報センターに開所されましたが、実はその2日前から本町のほうにラボの場所を見つけ、ゲルマニウム半導体検出器を移動、設置開始。頭の中がお祭り騒ぎのなか、17日を迎えたのでした。
b0216349_1051298.jpg

ばらして運び込み
b0216349_105415.jpg

組み立てて電源を入れて徐々に2000ボルトまで電圧を上げて校正
b0216349_10532196.jpg

レイテックの尾鍋さん

b0216349_1113032.jpg

鉛で遮蔽(まだ足りず)
[PR]
by 47project | 2011-07-22 11:05 | FUKUSHIMA

Our planet

私はあまり記念日を祝う習慣がないのですが、昨日は誕生日を祝っていただきました。
とても照れくさいので苦手なのですが、とてもとてもうれしかったです。
子ども福島ネットワークの測定班の立ち上げから一緒だった初期メンバー、
いまは数世帯が山形に避難し、避難・移住準備中のかたもいます。
一生懸命つなげてくれていた人たちだから、あまり会えなくなり寂しさもありますが、
本当に良かったと思っています。

今でもサポートする、サポートされるというような水臭い関係は嘘っぽくて好きになれません。
一緒に取り組んでいるんです。
だからうれしいんです。

どうもありがとう。

b0216349_2139874.jpg

[PR]
by 47project | 2011-07-11 21:42 | FUKUSHIMA

ホールボディカウンタ

市民放射能測定所で設置を進めたい機器は多岐にわたります。
ゲルマニウム半導体検出器、モニタリングポスト(ダスト・ガスの24時間モニタリングのため)、そしてホールボディカウンタです。

鳥取から南相馬に貸し出されているホールボディカウンタを見に行ってきました。
立位型もありますが、
b0216349_2023491.jpg

調整しておらず、座位型のみが使用される予定。
b0216349_20221440.jpg
b0216349_20215233.jpg



1分間で、甲状腺と体幹部を計測。

現在は病院脇に設置されており、バックグラウンドの値が大きく評価が大変難しいとのこと。
私たちで設置するときに、どのような場所であるべきかを参考にするうえで貴重な体験となりました。
[PR]
by 47project | 2011-07-08 20:24 | FUKUSHIMA