Project 47


by 47project

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いよいよ本格始動

フランスの市民団体から支援を受けることができ、また入手困難を極めるなか、ロシア方面から放射線測定器13台を購入できる見通しになり、今月末から5月初めにかけて福島へ測定器を配備出来ることになりそうです。

チェエルノブイリ原発事故のときに、フランスでは事実を報道しなかった為、市民が自分たちで放射線量を測定しようと立ち上がりました。その団体こそ「クリラッドCRIIRAD」という名称の団体です。
以下、CRIIRADについてです。(注:PDFファイル)
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon_bis/en_japonais/CRIIRAD_presentation.pdf

以下、CRIIRADから日本に送られた提言の数々です。
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon_bis/en_japonais/japonais.html



47プロジェクトのスタッフが友人のフランス人を介して交渉を続け、ついに機器貸与にこぎつけ、先日無事に品物が届きました。
合計で14台の心強い助っ人に事務局は俄然忙しくなりました。

これでロシア方面から到着する13台を合わせれば福島県内に配置可能な測定器は23台になります。(4台は47プロジェクトが福島県内で使用予定)

いよいよ測定活動が目前ですが、今日も雨の中、実際に機器を使用して測定場所、測定方法、記録方法などの検証を行いました。
[PR]
by 47project | 2011-04-24 00:51

趣意書

趣 意 書
2011年4月
  私たちは、全国に出来るだけ多くの「市民の市民による市民のための放射線観測所」を設置するべきだと考え「測定器47台プロジェクト」を創設しました。
 全都道府県に最低でも1カ所の市民観測所を設置したいという目標を掲げたいと思いますが、現時点では東電福島原発を中心とした重要地点での放射線測定が急務であるとの認識に立ち、順次入手した測定器を該当するエリアに測定場所及び測定者を設定し、放射線の可視化を実現することとします。
 東電福島原発災害は、原発がいかに恐ろしい反生命的存在か、私たちに教えています。私たちは今こそ、その恐るべき根本原因である放射能を可視化することによって正しい状況判断をしなければ、後世に禍根を残すことになります。
 私たちは必要以上に怯えるのではなく、また無造作に楽観するのでもない、正しい判断に基づく行動ができる材料として測定結果を活用していきたいと考えます。
 
○活動目標
  (1)放射能測定器を目的達成に必要な台数確保する
  (2)(1)に必要な資金を集める
  (3)全都道府県に市民放射能観測所を設置する
  (4)(3)の目的達成のために必要な広報及び募集業務を行う
  (5)全都道府県の放射能測定値をリアルタイムに集め公表する
  (6)(1)~(5)までの業務を通じて日本における放射線被曝被害の防護及び
     脱原発・核廃絶実現に寄与する
  (7)(3)を実現する前に、時局に鑑み当面は東電福島原発を中心としたエリアに
     測定器を重点配備する事によって住民避難時期及び耕作可能又は
     不可能の判断を行う目安を提示する。

「測定器47台プロジェクト」ー全国47都道府県に市民観測所をー
「測定器47台プロジェクト」事務局
(略称:47プロジェクト)英語名Project 47
〒408-0003 山梨県北杜市高根町東井出1802-1
℡0551-46-2359 携帯080-5499-0612 
メール;gauge47project@gmail.com
公式ブログ;http://sokuteiki.exblog.jp/

カンパ送金先1: ゆうちょ銀行 10830 3547271 口座名:測定器47台プロジェクト
カンパ送金先2: 山梨中央銀行 高根支店 普通 154842 口座名:測定器47台プロジェクト

         ※口座名のカタカナ表記 ソクテイキヨンジュウナナダイプロジェクト
         ※他行からゆうちょ銀行へ送金するとき店名・店番は「088」ゼロハチハチです。
           預金種別は「普通」です。
[PR]
by 47project | 2011-04-24 00:35

賛同人呼びかけ文

賛同人のお願い
2011年4月10日改訂
 4月3日のNHK教育でリポーター役の吉岡忍氏が簡易測定器を手に原発30k圏内に入り、地域の小さな公民館に身を寄せ合って10人の住民が暮らしている現場へ・・・という報告がありました。
 外部では19マイクロシーベルト、公民館内部では17マイクロシーベルトという数字に、リポーターの吉岡忍氏は「怖いなぁ、怖い状況だなぁ」を連発していました。
 簡易測定器がなければ、風景としてはのどかな田舎の小さな公民館に助け合って暮らしているほのぼのとした情景で済むのですが簡易測定器が17マイクロシーベルトという液晶表示を示すことで事態は豹変するという状況をNHKは見事に報じていました。
 危険な状態を可視化することの絶大な効果です。
 私たちは、全国に出来るだけ多くの「簡易測定器による市民観測所」を設置するべきだと思っています。
 名付けて「測定器47台プロジェクト」。
 全都道府県に最低でも1カ所の市民観測所を設置したいという目標を掲げたいと思いますが、現時点では東電福島原発を中心とした重要地点での放射線測定が急務です。
 そこで、順次入手した測定器は喫緊の課題である東電福島原発を中心としたエリアに測定可能場所及び人材を設定し、当面はそこへ測定器を重点配備し可視化を実現することとします。
 原発がいかに恐ろしい反人類的存在か、その恐るべき根本原因の放射能が目に見えない存在であることが、原発推進勢力の好都合なところです。
 私たちは「恐怖の放射能」を「可視化」する努力を地道に続けなければいけないと強く認識します。
 もし、この趣旨にご賛同いただけますならば、順次ご氏名を公開させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。(非公開を希望する方はお申し出で下さい)

○活動目標
  (1)放射能測定器を目的達成に必要な台数確保する
  (2)(1)に必要な資金を集める
  (3)全都道府県に市民放射能観測所を設置する
  (4)(3)の目的達成のために必要な広報及び募集業務を行う
  (5)全都道府県の放射能測定値をリアルタイムに集め公表する
  (6)(1)~(5)までの業務を通じて日本における放射線被曝被害の
     防護及び脱原発・核廃絶実現に寄与する
  (7)(3)を実現する前に、時局に鑑み当面は東電福島原発を中心としたエリアに
     測定器を重点配備する事によって住民避難時期及び
     耕作可能又は不可能の判断を行う目安を提示する。

「測定器47台プロジェクト」ー全国47都道府県に市民観測所をー

賛同人:  池田香代子 きくちゆみ 板垣雄三 安田節子 青山貞一 神谷ふさこ  
       はるきよしあき 天木直人 嘉指信雄 森瀧春子 白崎一裕 廣岡潤史 
     北島教行 吉沢洋子 野田隆三郎 芳野小百合 Thierry Ribault
     Nadine Ribault Blanche Ribault 花田きよ子 石原佳典 きらきら 
     角野ますみ 西岡喜子 佐藤妙子 津金 鈴 高林成子 小久保勇三 望月元子     
     重光 聡  渡邊佐紀子 粟津そよ子 三帰 天海 
     西紀美代 西そらりす 岡本棟守 石谷岳寛 太田美幸 平野慶次 田辺欣也 
                      
                             (4月25日現在) ※敬称略 順不同

「測定器47台プロジェクト」事務局
(略称:47プロジェクト)英語名Project 47
〒408-0003 山梨県北杜市高根町東井出1802-1
℡0551-46-2359 携帯080-5499-0612 
メール;gauge47project@gmail.com
公式ブログ;http://sokuteiki.exblog.jp/

カンパ送金先1: ゆうちょ銀行 10830 3547271 口座名:測定器47台プロジェクト
カンパ送金先2: 山梨中央銀行 高根支店 普通 154842 口座名:測定器47台プロジェクト

           ※カタカナ表記は ソクテイキヨンジュウナナダイプロジェクト です。
           ※他行からゆうちょ銀行へ送金する時は、店名・店番は088(ゼロハチハチ)です。
             預金種別は「普通」です。
[PR]
by 47project | 2011-04-07 14:24
規 約

1.名称  当団体は「測定器47台プロジェクト」と称する
(略称:以下47プロジェクト 英語名 Project 47)

2.所在  47プロジェクトの事務局を下記住所に置く
      〒408-0003 山梨県北杜市高根町東井出1802-1
      TEL0551-46-2359  

3.目的  47プロジェクトは次の目的をもって活動する
     (1)放射能測定器を目的達成に必要な台数確保する
     (2)(1)に必要な資金を集める
     (3)全都道府県に市民放射能観測所を設置する
     (4)(3)の目的達成のために必要な広報及び募集業務を行う
     (5)全都道府県の放射能測定値をリアルタイムに集め公表する
     (6)(1)~(5)までの業務を通じて日本における放射線被曝被害の防護
        及び脱原発・核廃絶実現に寄与する
     (7)(3)を実現する前に、時局に鑑み当面は東電福島原発を中心とした
        エリアに測定器を重点配備する事によって住民避難時期及び
        耕作可能又は不可能の判断を行う目安を提示する。

4.構成  次の構成をもって47プロジェクトの運営にあたる
      1.事務局長  1名
      2.事務局   若干名(員数は特定しない)
      3.会 計    1名
      4 測定者   若干名(員数は特定しない)
      5.監 査    2名

5.管理  47プロジェクトの基金の管理は会計がその任にあたる

6.監査  年度ごとの収支については会計が報告し内容の審査を監査が行う

7.年度  毎年4月1日を始期とし翌年3月31日を終期とする

8.総会  毎年4月中旬に適宜日時を定め総会を開催する

9.その他 上記に記載なき事項については、当団体の運営構成員が
協議し善処する尚、本規約は平成23年4月1日をもって発効する
以上

カンパ送金先1: ゆうちょ銀行 10830 3547271 口座名:測定器47台プロジェクト
カンパ送金先2: 山梨中央銀行 高根支店 普通 154842 口座名:測定器47台プロジェクト

      ※カタカナ表記は ソクテイキヨンジュウナナダイプロジェクト です。
      ※他行からゆうちょ銀行へ送金する時は、店名・店番は088(ゼロハチハチ)です。
        預金種別は「普通」です。
[PR]
by 47project | 2011-04-07 14:16