Project 47


by 47project

福島駐在員奮戦記

少数精鋭の当プロジェクトですが、たった一人で福島に駐在し
孤軍奮闘しているのが我らが「ワタル君」で~す。

測定依頼があれば福島県内を東奔西走し、日夜見えない敵
放射線怪獣「ベタガンマー」と闘う日々なのです。(笑)

・・・・とまぁ、冗談はここまでとして、「ワタル君」は来る日も
来る日も測定依頼に応じて頑張っています。

彼がフランスの市民団体「クリラッド」との架け橋役をしてくれて
福島への測定器第一弾が10台無償貸与されたのです。
 
彼は英語が堪能で、お陰でこんな弱小NPOなのに、国際的な
交流範囲を持つことができました。47プロジェクトのエースです。

47プロジェクトは、人との繋がりに恵まれています。
福島での拠点もある人との出会いによって利用させていただく
幸運に恵まれました。

そして、福島へ入ってからの巡り会いで測定者の方々とも出会う
事が出来ました。

私たちひとり1人の力は小さい。
しかし複数の人々と繋がり合うことで大きな力に成長する事も
不可能ではないんだと、気づかされています。

「ワタル君」は、どうしても測定依頼を断ることができない。
彼の心の中に燃える何かがそうさせているのだろうか。
測定依頼に出向くことは数値の高い所へ出向くことになりがちです。
彼の被曝量はすでに相当高い数値になっているに違いない。

彼の健康も・・・・・心配です。

写真その1 F保育園で、保育士さんとワタル君。マスクは必需品です。
b0216349_23243244.jpg

写真その2 測定に使用している2機種 左がDG5 右がLB123 
b0216349_2326369.jpg

写真その3 滑り台の下やコンクリート製の山の裾などが高い数値になっていた。
b0216349_2327353.jpg

[PR]
by 47project | 2011-05-18 23:55